ちーすジャンゴです。
最近天気が安定しませんね~
いよいよ日本も亜熱帯化かと思わせる ゲリラ豪雨 
これが日常化しつつありますね・・・ ジャンゴの棲息地も河川のすぐ近くなので気を付けないとな

さて、ここのところネタが 尽きてまいりましたので
時々時間を作って練習に行くときの仕様をご紹介

持ち物
・水
・電動ポンプ(空気入れ)
・スペアチューブ(前のみ)
・工具・パンク修理セット
・エアゲージ
・タオル
装備
・エルボー
・ニーガード
・ブレストガード
・ネックブレス
・ブーツ
・グローブ
・ヘルメット

自走で行きますので、持ち物はパニアケースにぶっこんで 練習時にはパニアを取っ払って練習します。
楽しむため、燃料は現着時2-3Lぐらいの状態で行きます。ジャンゴの場合時間が取れても2Hぐらいなのでこれで十分です。
満タンでいっても、重くなるだけなのでいつもこんな感じです。

タイヤの空気圧は、基本0.7-0.6位 状況によって調整します。

セミエアを味わってから、行く気が失せていたのですが セミエアキャップもうそろそろ出来上がるので行く気が湧いてきました。
ジャンゴの脚は、フロント タイプS
サスストロークはそのままで特性だけをエンデューロ用に、リーズナブルな「エンデューロ モディファイ タイプ S」
オーバーホールと同時に、前後サスペンションのリバルビングを行い、前後スプリングもエンデューロに最適なスプリングレートに変更。エンデューロ競技に最適な減衰力特性にモディファイします。
とリアTGRの組み合わせなので この仕様で加圧してどんな感じかが、楽しみです。
e0032163_09330350.jpg
この組み合わせのジャンゴ的レポ お楽しみに~
ブログは、前倒しで書いているので もう付いているかもですね~




by jyango56 | 2015-06-29 10:00 | CRF250L | Comments(1)

中学時代を思い出し 

ちーすジャンゴです。

小学校からの幼馴染が、スケボーをはじめたとFBでカキコ
ナヌー
中学校以来 ジャンゴもやっていないのですが、30年以上前の事でも成長の無い
大人は、またやるかと安直に思ってしまうもんなんですよね
反射神経も体のキレも回復能力も 比較にならないほど低下しているにもかかわらず・・・・
で 買ってしまいました・・・・
e0032163_18581985.jpg
怪我しないように楽しみまーす。

by jyango56 | 2015-06-27 10:00 | ムフフ | Comments(0)

ちーすジャンゴです。
CRF250Lですが、スターターマグネチックスイッチにリコールがかかりました。
原因
エンジンの始動装置において、スターターマグネチックスイッチの防水用シール剤の充填が不適切なため、シール剤がスターターマグネチックスイッチのヒューズを組付ける端子内部に浸入するものがあります。そのため、使用過程で端子内部に浸入したシール剤が軟化してヒューズ端子の接圧が低下し、接触抵抗が増加して発熱し、そのままの状態で使用を続けると、ヒューズ組付部が溶損して導通不良となり、エンストして再始動できない、または、スターターマグネチックスイッチの回路が短絡して火災に至るおそれがあります。

対策
スターターマグネチックスイッチを点検し、良品に交換します。また、ヒューズカプラーを点検し、溶損している場合は、ワイヤーハーネスを新品に交換します。

告知
・使用者:ダイレクトメール等で通知します。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。
・改善実施済車には、車台番号付近に外No.2202のステッカーを貼付します。

CRF250L
MD38-1005787~MD38-1006886 平成25年10月16日~平成26年8月14日 1,100台
MD38-1200001~MD38-1201440 平成26年12月8日~平成27年6月10日  1,120台

CRF250M
MD38-1101202~MD38-1101625 平成25年11月5日~平成26年8月8日  424台
MD38-1200141~MD38-1201344 平成26年12月18日~平成27年5月21日 320台

とのことです。数字みるとLって結構売れてる? Mって全然売れてない? なんて思っちゃうには、ジャンゴだけでしょうか~
M乗りの方を大事にしないとですね~


by jyango56 | 2015-06-26 13:11 | CRF250L | Comments(0)

ちーすジャンゴです。

ここのところ、ケンズさんのパーツにやられまくっているジャンゴでございます。
実際に付けて走って体感して 良いって思うんだから仕方がないですよね

ここいらで、またまたお勧めカスタム2015.06の発表です。

ステップ1 基本性能の底上げ マルチに楽しもう
足回り:前後サスペンション ケンズパワー タイプR+セミエア リアサス車高調(未発売) 130000位
駆動系:ケンズパワー 強化クラッチスプリング(未発売) 6000円
   :スプロケット 前13 後42  8000円 チェーン交換しないで済むのは、この組み合わせだったと記憶しております。
   :ビートストッパー 5000円
   :スピード表示調整器  10000円
制動系:メッシュブレーキホース 前10000円
保護 :アンダーガード(あった方が良い)13000円
   :ハンドガード(好み)15000円

ステップ2 軽量化 ちょっと本格的に楽しんでみる
燃料タンク:IMSもしくはアチャルビス ビックタンク 40000円
足回り:フロントロアクランプ MD30用 オークションで1万円ぐらい
電装系:リチウム バッテリー 13000円
排気系:社外EXパイプ・サイレンサー ヨシムラとかパワーボックスとか 7万
電装:MD30系 CRF-X系 ライト廻り 
   DFリアアッセン LEDウィンカー

こんな感じですかね 
ETCは お好みで
ホイルは、社外ホイルアッセブリはビートストッパー付けるし、SUSハブは一体成型でかっこいいけどそんなに軽くならないのなので
換えてもリムぐらいですかね

以前に比べ 小物がずいぶん減りましたが、その分足回りパーツがドカン
オーリンズ1本買ったと思えば・・・・
オーリンズのフロント別名金の杖は、フロントのみで20万ですから
以前は、フロントまわりに重量感を感じ(これ他のオーナーと共通事項だと思います)兎に角軽くして乗りやすくしようと
シャカリキになって削っていたのですが、サスセットでも重量感が軽減される事が解りました。
ノーマルのサスは通常の使用では問題ありませんが、OFFのフィールドでスピードレンジが上がると
もうダメダメちゃん 逆に危ないので 今回は、軽量化よりも、まず足回りのグレードアップ・駆動系の安心マージンの強化
真偽のほどは定かではありませんが、H社さんが「サスを何とかしてください」なんて話もあるくらいです・・・
初期投資では、およそ18万位 結構食らう金額になってしまいますが、CRF250LでOFFを楽しみたい方にはお勧めです。
これから、検討される方はステップ1は掛かると思って 他のバイクと検討されると良いと思います。
因みに、セローの脚も換えると同じぐらいかかります。
女性の方は、先にも書いたようにタイプRでは、車高調入れて低くしてもノーマルと同じ高さになるので。タイプL+車高調がいいかもです。

軽量化は、それから全体のバランスを見てゆっくり行うと良いのではないでしょうか
多分、EXパイ+マフラーで満足しちゃうかもですよ

今回タイヤは、入れておりません 減ったら交換しますからね

因みに お勧めの組み合わせ
1.前後 ピレリMT21
2.前ピレリMT21 後ツーリストTR011
3.前BS ED661 後ツーリストTR011
耐久性も欲しいな つー方は
4. ミシュランT63
この辺ですかね~

ご参考まで~







by jyango56 | 2015-06-25 10:00 | CRF250L | Comments(0)

ちーすジャンゴです。
強化スプリング皆さまのレスで作ってもらえるかどうか という感じなので
俺欲しいなど ROMらずレスお願いいたします。
ジャンゴ自身モーレツに欲しいのですが皆さんにも手に入れて欲しい物なのでよろしくお願いします。

さて、第3段のカスタムパーツは、リアサスのなんと車高調
ケンズパワーさんのタイプRを借りた時に凄く良かったのですが、+12ミリのストロークアップって足つきにだと20ミリぐらい(もう少しかな)高くなるので、林道では足つきに何ありで正直きついんです。なので、タイプRチューンをした場合ロケーションに合わせてフロントは突き出しで、リアはリンクを変えればと思ったのですがレバー比が変わるので却下という話で終わっていたのですが、ノーマルサスのリンク側のCチャン部分にパーツを付けて車高調機能を追加するチャレンジをなんとケンズパワーの社長さんがやってくれております。これが出来ればロケーションに合わせてお手軽に車高調整が出来る これまた、ジャンゴ的には夢のようなパーツでございます。
ジャンゴは、タイプRを狙っているのですが、この車高調パーツが出来ればCRF250Lは車格がデカいので女子にはムリーと思われている方でも、足つき重視の「エンデューロモディファイL」と組み合わせれば間口が開くのではないでしょうか~
そういう意味でも朗報ですね。

こちらのパーツは出来たら教えてもらえるので、テストできるようでしたら その結果をアップします。
試着用のモデファイLがあれば、女性に試していただくんですけどね(社長に提案してみよーとっ)

そのうち女子試乗募集しちゃうかもです。
ガルルとか雑誌社と掛け合おうかな
つーか CRF250L乗りたいっていう女子しならいし
むしろ、そういう以前に 女子まわりにいないし・・・・
なので、女子募集といっても 連絡してみてで終了だな
 
※ジャンゴの属性は「色狂い」ではないので安心です。(笑)

何かとOFF乗りの方にはケチョンケチョンの評価のCRFですが、少しでも多くの方に良さを分かってもらいたいんですよね
弄らないと本当の良さが出ないのがとっても痛いところですが・・・・





by jyango56 | 2015-06-23 10:00 | CRF250L | Comments(0)

ちーすジャンゴでーす。

皆さま 楽しいバイクライフをお過ごしでしょうか?
ジャンゴは、なんとなくこんな形でCRF250Lを楽しんでゆこうという形が、やっと見えてきたようなそんな感じでございます。
さてさて、広く浅く楽しめるCRF250Lでございますが、CBRと同じエンジン つーか ロードモデル派生のエンジンのせいか
重いっていうのはさておき、CBRと共通の弱点がございます。CBRはロードモデルなのでそうでもないのかもしれませんが、オフロードバイクであるCRF250Lでは、結構致命的な部分
そうです あそこです。
マッディなコースでよく聞くあそこ
三宅島では、瞬殺で逝ってしまったといわれるあそこ
クラッチでございます。
一応CBR用の強化番では出ておりますが、オフの悪条件の使用ではOUTと漏れ聞きます。
聞いたところによると、エンジン内のスペースがなく強化の余地が少ないとか・・・・
クラッチ板を薄くして枚数増やすとか結構厳しそうな話です。
一番お手軽な部分 そうです 今回はスプリングの話

CBR用の強化スプリングを入れた方にお話を聞いたところ 違いを感じない・クラッチ逝ったというお話を聞きましたが
只今 試作中のスプリングは、ノーマルスプリングでは瞬殺だった三宅島エンデューロを後半少し滑りながらも完走の実績
クラッチの軽さを損なわない微妙なバネレート
付けた時の感じは、ガシャンガシャンとリニアにシフト
シフトチェンジしたときのつながるまでのヌメーとした感じがなくなるらしいです。

ジャンゴは、いかなる条件でも不安なく楽しめるCRF250Lにしたいとおもっているのですが、これも出してくださいって
簡単には言えないんですよね~ まとめて作るのでコスト掛かるし 今のご時世 昔みたいに出せば売れるって時代じゃないし
自分で作ってもらうと数万単位 でも、欲しいという声が多ければ数千円単位で手に入る。
国際級のエンデューロとなると容量は不足すると思うのですが、草レースレベルでは、そこそこ楽しめる力をつけることができると思います。クラッチの負荷の少ないCBRの方もM乗りの方達もバッチリ使用できると思います。
絶対滑らないという訳ではありませんが(ある程度の所で滑ってくれないと重大なダメージを負うとジャンゴは思います)
そんなバネレートの強化スプリング欲しくありませんか?

価格的には、6000円以下になる見込みですが、CRF250L・M乗り CBR乗りの皆さま
欲しいとか このくらいだったら買うかな みたいな ご意見をコメントでお聞かせ下さいますでしょうか?
多くの賛同があれば、販売してもらえるかもしれません。
ジャンゴは、とても欲しいのでご協力よろしくお願いいたします。

最近のジャンゴの欲しいものって、作ってもらわないと手に入らない そんなジャンルの物になってきた様な・・・・
でも、そういうものを作れる人との出会いがあるって幸せだなーと思っております。

よーし 売ってみるかと社長さんの気持ちがなった暁には、セミエアフロントフォークキャップの様にご案内させていただきます。




by jyango56 | 2015-06-21 10:00 | CRF250L | Comments(8)

皆さま ご無沙汰しております。
ジャンゴでーす。

BAJA脚を堪能してから、仕事が忙しくなり しばしアップが出来ずすんません。
本業ありきですからねー

さて、僕的には非常にインパクトの強かったBAJA脚特に、試作のセミエアが気に入ってしまいましてケンズパワーの社長さんに「良いです 良いです 欲しいです お幾らです?」とせがみまして 純正サスのキャップの価格も調べまして、他社さんでやったら加工費幾らぐらいというのもリサーチしまして、欲しいアッピールをした後 お仕事が忙しくなっておりました。
その間、BAJA脚をどうやって購入しようか 金策を立て続けておりましたが、子育て全開中の身の上ではなかなか・・・
取りあえず セミエアだけでも出来たらなーと思っておりました。
で  
ちょっと仕事が落ち着いたので、ケンズパワーのHPを見てみると
セミエアフォークキャップのページがアップされいるじゃないですか~
http://www.kenspower.com/fork_top_cap_crf250l.html
e0032163_09330350.jpg
これは朗報ですよ~
なので、早速注文しました。
フロントに強化スプリングを入れても納得出来ない人は、是非試してみる価値ありです。
イニシャルコストはかかりますが、気に入らなかったら加圧しなければいいので、一度付けたら手間かかりません。(メンテは必要です)
BAJA脚も加圧0で「これいいな」と思った脚も、MXコースもどきでは「・・・・」
しかし、これが付いていたからハラショー気分になり 欲しい欲しい病に侵されたぐらいですから
ジャンゴの目標は、前後BAJA脚投入ですが、現在の仕様で試してからでも遅くないので、TGRとのセットでもう少し乗ってみます。
決して金策が付かないためという理由は言いません。
なので書きます。(笑)

さて、ケンズパワーさんに注文の連絡をしたところ名古屋でジャンゴの憧れのタイプRをオーダーした方がいらっしゃり、バルブの取り付けの依頼もあったとか、ジャンゴのブログを見て発注されたのであれば大変感謝しております。
なぜかというと、この発注で「ニーズあるかも」と商品ページをアップしたそうなので、ありがたいこってす。

購入されても、加圧と減衰ができるポンプが必要なので、ジャンゴのブログを見ていると仮定をして、ケンズパワーさんが使っているポンプをそのお礼としてお教えいたします。
まずポンプは、アマゾンで購入できます。送料込みで3100円ぐらい
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BT8ZIDG?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00
e0032163_09514043.jpg
このゲージが、見にくいのでゲージを交換します。
ゲージはモノタロウで購入 小型圧力計(A型・パイ40)1090円+送料
https://www.monotaro.com/s/?c=31&q=%83G%83A%83Q%81%5B%83W%81%4040&swc=0&encode_keyword=%2583Q%2581%255B%2583W
e0032163_09585731.jpg
純正を外し、シールテープを巻いて取り付けます。このゲージで0.05が0.5kgf/㎡になります。
圧抜きも、指などで押して抜くとオイルの吹き戻しがあるので面倒でもこれをつけて、減圧ボタンで抜くことをお勧めいたします。

MXゴッコで、良い走りをしているCRF250Lがいたら、フォークキャップを見てみましょう、セミエアにしている可能性が高いっすよ
付いていなくってもご安心を その方を捲るチャンスが生まれますから〜

ギャップの走破性は格段に上がりますから これは、かなり走り込んだので自信あり。

また、先にも書きましたがフロントの重さを軽減してくれる可能性があります。前回のテストでは、加圧した際フロント重さが全然気にならなかったのですが、短い時間だったのでパーツが出来たら再度検証予定です。それで、重さの軽減が確認できたら正に 朗報ですね。
フロントまわりの重さってコーナーを攻めてる時、切り返しもそうなんですがフロントがズルって逃げる恐怖も大きいんですよね
重さを感じないとその辺の不安も消えるので安心して攻め込めるんです。でもCRF250Lですから安心=速さ というより
安心=楽しさアップ という方があってますね

Mでも、TGRMサス+強化スプリングとセミエア いい仕事してくれと思いますよ

手作りなので納期がかかりますから、欲しい方は早めに注文した方が良いですよ

次回は、CRF250L乗りの皆さんに、こんなのあったら買ってくれます?的なアンケートをお願いしたいと思っております。
一個は、BAJA脚のオプションともう一つはCRF250L・Mでレースエントリーには必須なパーツです。
お楽しみに







by jyango56 | 2015-06-20 10:16 | CRF250L | Comments(4)

仕事が忙しかばってん

皆様お元気でごじゃるか?
ジャンゴは建築業界が比較的暇なこの時期に、会社が講習会など行っている関係で
大忙し・・・
もうちょっとすると 夏休み前の一瞬の台風の目に入るので
アップは、しばしお待ちおおおおおおおおおおー 

by jyango56 | 2015-06-15 17:14 | その他 | Comments(4)

ちーすジャンゴです。
さて、短い時間の試乗でしたが、タイプRの素人的総評です。

1.フロント周りの重量感の解消
今使用しているサスセットで感じているフロントの重さを今回ツーリングやMXゴッコで感じなかったのは収穫です。フロントの重量感を軽減しようと思い重量物を極力排除を心がけていたにも拘らず、解消できなかった部分を今のセットより若干重いのに感じなかったのはある意味ショックです。サスペンションで、首回りの重さが改善するとは・・・・

2.加圧できる ちょっとしたアドバンテージ(現在試作ですが・・・)
ツーリングでは、正直なところバルブはいらないと思っていたのですが、ED・MX系でのブットビ(遅いですが)テストでは、その効果を凄く体感できました。これがあると得意分野の無いCRF250Lですが、今までの幅広く浅い対応から+アルファでちょっと深く 遊べるようになります。

3.+12ミリのストロークアップ
通常の使用レベルでは、恩恵はあまり感じません。むしろノーマルシートでも足つきが悪くなるので普段の足としては、タイプRは正直なところいらないと感じるていましたら、林道やEDMXゴッコなどのフィールドに出るとこの+12ミリの恩恵を感ずはいられません。タイプSでは感じられない性能 タイプSにはない部分が、安定した走りを作ってくれます。

今回、使ってみて正直なところツーリングでは、ローダウンでもいいかな?と思っていましたが、ED・MX系のフィールドで走ってタイプRの良さが分かった気がします。この安定・安心感を失うのは惜しいと思いました。足つきが欲しければ、フロントを突き出しでのり、リアにローダウンリンクここぞという時に標準に戻すというのもいいかなと思いましたが、リアのレバー比が変わってしまうので何か考えないとだめだー。
車高調とか付いていればな~タイプRのサスセットは今のセットに比べ3KG弱重いのですが、重さを感じるどころか軽さを感じたのも発見でした。バルブは賛否両論あるかと思いますが、僕は加圧でいろいろなロケーションに合わせられるので良いなと思っております。
以上 ジャンゴのBAJA脚 レポートでした。
何か聞きたいことがあれば、ご質問くださいませ
その道の人ではないのであてにならない答えだったらすみません・・・
※鈴木様 一見さんにも関わらず、サスを貸していただきありがとうございました。

by jyango56 | 2015-06-03 10:00 | CRF250L | Comments(0)

ちーすジャンゴです。
走行インプレッションその2
タイヤF ED661 0.9 Rツーリスト 0.7
先のロケーションでは、トライアル的な使用条件に該当し、EDMX的なハードな場面は皆無だったので少しスピードレンジを上げることができる場所行って試してみました。

e0032163_18432916.jpg
コースは、ウォッシュボード・バンク・ジャンプ系も少しあり、比較的スロットルを開け開けで走れる場所で行いました。ウォッシュボード中心的な感じです。

e0032163_18430401.jpg

0設定

入力時の沈み込みが、激しく ウォッシュボードでは、フロントがコブの頭に当たるとボムッ縮む瞬間の間があり、この間がタイミングを狂わせ、バランスの狂いや失速を招く。しっかり拾ってくれることが、仇になっている感じがしました。コーナーなどでの違和感はありませんでしたが、ジャンプ等での着地後 前に進まそうと思た時に少し間が必要な感じ(体勢が整う)がしました。いなす というより 受ける という感じレンジが上がるとこれが失速につながります。

次に中間の0.3と思ったのですが、こういうものは両極端の方が良いので、「弾かれたらやだな~」と思いつつも0.5に上げました。

e0032163_18470182.jpg


0.5設定

弾かれると嫌だなと思いつつ試してみる。弾かれることもなく ジャンプ系でも着地の姿勢も安定、ウォッシュボードでは、フロントがコブの頭に当たって感じたボムッという縮む間もなく、適度に入力をいなして、フロントを飛ばしてくれるという感じで常に姿勢が安定した状態で走ることができた。0設定で感じたもたつきが無く、リズムが切れることなく周回する事が楽に出来ました。

この後0.3でも走ったのですが、0.5の方が良かったので、すぐ戻しました。0では、初期の入力で入った分だけサスが入って、その分サスが戻るのに時間がかかりおつりがくるような状態だったんですが、エアを入れることにより初期は変わらず、サスが入ろうとしてもエアの為押し戻され結果、次の入力の準備が整い失速感なく、ギャップをいなして行くそんな感じですね。


CRF250Lは調整機能がないので、林道・トライアル系で決めてしまったらED・MX系には対応できない。その逆もしかり 中間に合わせると何もかも中途半端となってしまいます。今回はエアですが、何かしらの調整ができると元々広く浅くオールラウンダーなCRF250Lですが、広く深く 楽しめる 入門機としてはベストな存在になってくれそうですね。


次回は、生意気に総評しまーす。



by jyango56 | 2015-06-01 10:00 | CRF250L | Comments(0)