今日は、仕事を途中抜けしてチビ子の昼食参観
ただ、お昼ごはんを食べるのを見るだけ という変わった企画
鬼嫁が仕事でこれないので、代わりに行ってきました。

始まる時間わかっていたんですが、仕事に夢中になり 20分遅刻
他の父ちゃん母ちゃんで一杯です。

遅れて行ったんですが、チビ子はジャンゴが現れて嬉しかったみたい。
e0032163_17354632.jpg

こういう顔見ると 行ってよかったと思うよね
e0032163_1753378.jpg

e0032163_17531757.jpg


お昼ごはんは40分ぐらいで終わり ジャンゴは引き揚げたのですが
いつまでも手を振って見送ってくれる チビ子を見ると
後ろ髪を引かれる思いでした。

おわり
by jyango56 | 2010-06-08 17:55 | ファミリー | Comments(2)

昨日は、サッカースクールに初参加してきました。
CPサッカーって 聞きなれない言葉でしょ

CPサッカーは、脳性麻痺、脳卒中、頭部外傷などの後遺症を持つ障害者、7人でプレイするサッカー。ソウルオリンピック('88)以降、パラリンピックの正式種目として採用されています。CPサッカー日本代表チームは、2002年から公式国際大会へ出場していますが、アテネパラリンピック、北京パラリンピックは、予選敗退で未出場。ロンドンパラリンピック出場を目指しています。
というもので、競技人口もまだまだ 関東でもここでしかやってないみたいです。

うちの兄ちゃんは、まだ5歳なんですが参加させてもらえました。
普通のサッカースクールでは、ついていけないと思っていて 
仮に参加させても自分の中で「できない」という思い込みと挫折感を味わうだけ
「できない」んじゃなくて「やらない」だけなんだけれども、幼い思考では、まだ理解できないだろうし・・・ 
でも、サッカーやりたいという 兄ちゃんの気持にも答えてあげたい
と思い悩んでいた時に、リハビリの先生から教えてもらったチームがエスペランサだったんです。

横つながりがあるので、他のお友達3人も誘って参加してきました。
e0032163_18235812.jpg

e0032163_18242584.jpg

内容もボールを蹴って遊ぼう、みんなで楽しもう というもので 難しいルールもなく
のびのびと楽しく 走り回っていました。

高学年のお兄ちゃん達も 優しくて 本当にいい雰囲気
こんな小さい子たちに オフサイドとかのルールを教えるところもあるとか・・・
駆けずりまわって・汗かいて ナンボだと思うんですけどね。

ジャンゴもボール拾いと声掛けをして、走り回って疲れました。

父兄の方も親切で 本当に良かったです。

みんなの一生懸命楽しむ姿・応援する親達を見て 感動しました。


親馬鹿なジャンゴは、もう次回に備えて
サッカーの上下・ソックス・レガース・シューズ・4号ボール(一人一個持って来てと言われたので)を買い込みました。 代表のジャージは高くて買えませんでした・・・・
子供サイズでも9350円 無理です。
e0032163_20463625.jpg


さあ、次回が楽しみです。
by jyango56 | 2010-06-07 18:33 | ファミリー | Comments(0)

本日は753♪

みなさま 良きバイクライフをお過ごしでしょうか?
ジャンゴの週末は、やっぱりな週末でございます。

今日は、753の写真の早撮りに行ってまいりました。
下のチビ子が眠くなると大変なので11:00で予約
15分前に付いたのですが、着付けとかが始まったのが11:30

まースタジオ1つしかないから 時間がずれても仕方ないんですが
ちゃんと「すみません、前の組が時間が掛かってまして」とか説明が 欲しいと思いましたよ
放置はないよな 放置は・・・・プンプン

ということも まー いい思い出として 撮影は無事終了
兄ちゃん5歳 チビ子3歳なので 一挙撮り です。

全部で120カットぐらい撮ったかな

はじめは、二人のカットとそれぞれのカット1枚ずつと思ったのですが
一杯の写真を見ると 大人になった時の思い出に それぞれに上げたい などと考えてしまい
結局 兄ちゃんとチビ子 それぞれ3枚ずつ にしてしまいました。
あー完全に予算オーバーです。
本日の出費4万弱・・・・ またまた 費用の捻出に頭を悩ますジャンゴなのでした・・・

で、撮った写真はこんな感じ
e0032163_0325327.jpg
 

撮影前の兄ちゃん
e0032163_0332370.jpg


こうしてみると 成長を感じずにはいられませんな

良い子に育てないと と 責任感をジワーと感じるジャンゴなのでした。
by jyango56 | 2010-06-06 00:35 | ファミリー | Comments(0)

あーケツ いてー

最近 髪の毛が伸びて 前髪が非常にうざくなったので
18の小娘時代から知っている 美容師:田上ちゃんに電話

J:「あのさー髪の毛がうざいんだけど どうすりゃいいの?」

T:「そんなこと 言ってないで来て下さい」
  「今日16:30以降だったらできますよ」

J:「わかった 16:30に行く」

ということで 行ってきました。

T:「ジャンゴさん 伸びましたね」

J:「ウヒヒヒ 根っからスケベだから」

T:「どうします?」

J:「伸ばす」

T:「じゃあ パーマかけましょう」

J:「好きにしてーーーん」

と始まったんですが 

T:「かからないですねー」
  「もう少し温めましょう」の連発

流石に段々 ケツが痛くなってくる

J:「ケツが痛いんだけど」
T:「もう少し頑張って」




J:「ケツが痛いんだけど」
スタッフA:「ジャンゴさん頑張って」







J:「ケツが痛いんだけど」
スタッフB:「ジャンゴさん頑張って」







J:「ケツが痛いんだけど」
スタッフC:「ジャンゴさん頑張って」



社長:「じゃー僕帰るから またね」
と退社


外は暗くなってくるし・・・・


J:「もう我慢できないんですけど」

スタッフA:「じゃあ肩揉んであげます・・・」





こうして、スタッフに支えられながら
忍耐の時間が過ぎ

お店出たの20:00前

パーマネントって
こんなに時間かかるもんなんですか?


こうして、パーマをかけて 髪の毛はうざくなくなったのですが
おばさんに変身したジャンゴは、ケツの痛みを抱かえつつトボトボと帰るのでした。


ジャンゴのケツはまだ ほんのりと痛いです。
by jyango56 | 2010-06-01 10:54 | その他 | Comments(0)