<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ステップ

フェンダーレス、ステダンをつけて改めて眺めていると
なんか締りがない
何でそう感じるのだろう・・・・
ウィンカーだ
ということでウィンカースモークに変更です。
自分的には締まったー と思うのですが
個人差ありますので 皆様も締まったーと思ってくださいやし。
トホホ
e0032163_19503510.jpg

by jyango56 | 2005-07-28 19:51 | バイク | Comments(6)

ホップ

その日、弄ったデモ車のステダン
「クー痺れるー」で、当然 ご購入です。
ここのお店のいいところは
購入で商品があれば、即ズケできるところ
色は悩んだんですが、取り合えずブラックにしました。
が、しばらくしてnorry@東京くん登場
彼も同じものを狙ってきたみたい
彼の10Rはブラック
ブラックの在庫は僕の買ったもので終了
ということでブラックを彼に譲って、ジャンゴはゴーーーーーールドにしました。
最初に悩んでいた色がブラックORゴールドなので問題なし
二人ともハッピー気分になったので
オッケーです。
e0032163_10261940.jpg

コイツも痺れるぜー

いきなり来て、フェンダーレス・テールランプ・ステダン購入したオイラに感動OR同情なのか
これまた、カッコイイタンクキャップシールを頂きました。
これがまた、飛び降りるのに「いい潤滑油」になったみたい・・・
e0032163_10313924.jpg

by jyango56 | 2005-07-27 10:27 | バイク | Comments(3)

某HPでステアリングダンパーが話題になっていたので
それを売っているお店のHPを検索
色々な商品を扱っているなーと思いつつ
これは安いというものを発見
その名も
フェンダーレスステー
これをつければ、リアがスッキリ
投資金額も少ないし やったね
すぐお店に行きました。
フェンダーレスステーの前に噂のステダン
「いいんでないのー」
物欲番長の血が騒ぎ出しました。
このお店に踏み入れた日から
何処からでも飛び降りる事ができるようになりました。

さて、ステダンの話は置いといて
タイトルのお話
ステーを見せてもらい ご購入
でもね、お店の人が
「ウィンカー付けるもの自作しないと・・・」
っていうんですよ
僕はまだDIYに懲りた状態だったので
「楽にできるものありませんかー」
と言ってしまいました。
ウィンカー内臓テールランプ 購入です。
これはこれでスッキリ 非常に満足しましたー。

この話はこの日の序章に過ぎません。
どんどん飛び降りるジャンゴにご期待下さい。
e0032163_19393094.jpg


ウーカッコイイ
by jyango56 | 2005-07-26 19:40 | バイク | Comments(9)

e0032163_17332122.jpg

リュックちゃんがお家に到着
用意したサークルに入れて、布をかけて数日家に慣らす作業に入ります。
本来なら一週間ぐらいかけて、「サークルの中は安心だ」とか一日サークル外は何分出せて
少しずつ時間を延ばすとかやらなくてはいけないんですけど、3日ぐらいしか持ちませんでした。トホホ
フードをふやかしたり、トイレの交換とか大変だったなー
サークル内にトイレを置くのは厳禁らしいけど問題なかったっす。
トイレもすぐ覚えて「こいつ賢い」と僕を唸らせてくれました。
e0032163_17335361.jpg

起きている時は、トイレの世話はできるので問題なかったのですが、問題は朝
トイレにウンチがしてあって「おおーいい子」と思うのもつかの間
僕の顔を見るなり嬉しくなって、小さい尻尾をブンブン振ります。
その尻尾でウンチを四方八方に飛ばしまくられたのには参りました。

予防接種終了で外に散歩に出れるまで、ウンコのヒッティングは終わりませんでした。
e0032163_17342340.jpg

彼女自慢のバットです。
by jyango56 | 2005-07-26 17:36 | お犬様 | Comments(0)

リュックちゃん登場

e0032163_17403394.jpg

愛犬リュックちゃんはもう二歳
来た時の記憶が薄れつつありますが
思い出しながらカキコしマース
彼女は平成15年3月22日に平塚でうまれました。
見つけたのはネットです。
すぐさま見に行きました。
2回目の出産で兄弟は5匹だったけかなー
1匹がオスで残りがメス
オスは盲導犬の使命を果たすべくそちらの方へ
ちゃんとなれたかなー
1匹は決まっていて
残り三匹の内
活発過ぎず・大人し過ぎない子を選びました。
彼女がリュックちゃんです。
リュックの名前はアルベド族のリュック FFからいただきました。
見に行ったのは5月2日 その時既に5.8KG
熊みたいでした。
見に行って、迎えにいたのが5/9ぐらいでした。
帰りの車の中で香ばしい香りを漂わせてくれたのを覚えています。
e0032163_1740979.jpg

by jyango56 | 2005-07-25 17:41 | お犬様 | Comments(0)

10Rオーナズクラブつーサイトがあるのですが、そこに顔を出していまして以前KCBMなるイベントに行くツーが企画されて参加表明をしました。(KCBMというのはカワサキコーヒーブレイクミーティングの略です。) 

メンバーの方々と会うのは2回目、1回目は雑誌の取材で数人お会いしています。
この雑誌はもう発刊され本屋にあるんですねー
本屋に売ってマース

話を戻してと
皆さん速そうな(イクのがではありません)ので、行く前にチューンしちゃいました。
今回のお品書きは
・フロントスクリーン
・BCMエアクリーナー(レギュラー)
・オイル交換
・オイル添加剤ゾイル投入

付けての感想
・フロントスクリーン
MRA社のレーシングスクリーンを入れました。形は好みが分かれるところですが、モトGPレプリカ仕様ですのでこのメーカーは外せませんでした。
ノーマルに比べ、防風エリアが拡大し高速では、相当楽になりました。
これは、お勧めです。

・エアクリーナー
取り付けも簡単に出来ました。
使用感ですが、下の回転では、ちょっと薄いかなーと思うのですが
上の回転ではすこぶるレスポンスがよくなりました。
僕のビビリミッターが可動する領域がおいしいのがちょっと残念

・オイル交換+ゾイル
オイルのみでも性能向上を体感したのですが、今回はゾイルも投入
更にフリィクションが軽減し、シフトフィールも向上しました。
あえて言うなら、角が取れた感じですかねー

と準備万端で望んだのですが、その甲斐なく皆に置いてけぼり状態にされました
速すぎるちゅーの
まだまだ、修業が足りないジャンゴデス。

このときのジャンゴ限定格言
バイクには金で買える技術は通用しない
トホホ
e0032163_1654842.jpg
e0032163_1662845.jpg


追記:フロントスクリーンのホワイトドラゴンシール 無くって3軒周り練馬M●L見つけたんのですが、一枚1050円もしました。KCBMでも同じ物を発見一枚525円 トホホ 
by jyango56 | 2005-07-25 16:08 | バイク | Comments(0)

シングルシートの悲劇

あれは、5月の晴れた日でしたー
10Rを買ったお店で初心者ツーリング(公道では初心者ですから・・・)というのがありまして、ウキウキしながら出発、車載スペースが全然ないバイクなのでシングルシートカバーがはちきれんばかりにアレモコレモと入れて出発しました。
しばらく走ると何やら後ろの方で「カタカタ」音が聞こえます。
「やばい」と思いミラーを見る
同時に音が消える
ミラーには、黄緑色の物体が
「カラーン カラーン」
と本来聞こえない音と共に転がってゆきました。

幸いにして、カバーのダメージはたいしたことは無かったのですが
「復活への道」の作業で精神的に参っていたので、新しいのを買いました。
皆さんも走行前にロックの確認は忘れずにしてねー

シングルシート君のその後
倉庫で箱に入り、埃を被っていたのですがお友達に昼食と引き換えでドナドナしてしまいました。彼の所で再生されまた、日の目を見る機会も近いと思います。
by jyango56 | 2005-07-25 15:33 | バイク | Comments(0)

フー

これで引越し終わりー
これから新ネタがはじまります。
ちまちま 更新しますんで宜しくお願いしマース。
by jyango56 | 2005-07-24 16:19 | バイク | Comments(2)

事件発生 「連鎖」
1.仕事が山になっていたのですが、どうしてもタマ丼なるものが食べたくなり(一部でブーム)豊島区某所へ移動中の出来事っす。中央バイパスにのり、首都高で初台までリッチにいくか、高井戸でおりて下道で行くか迷ったことが事件の有無の選択でした、小生下道で行くを選択=事件発生の道でした。
20号を調子コイテ走ってしばらくすると、ウーーーーと音がしてミラーを見ると赤いものがキラキラ、そうです水色パンダのお兄さんです。すぐさまバイクを止め、お話を聞くとレッドカードとのお話、さー大変です。僕は平に平伏し、説得交渉に突入です。努力の甲斐があってかわかりませんが、ブルーカードに格下げになりました。「あーなんていい人だー、パンダマンの中にも熱い人情を持っている人がいるんだなー、まだまだ捨てたものじゃない」などと思っちゃいました。

2.粋な水色パンダ兄さん(格上げ)に別れを告げ、免許証は財布に収納。いつもならウエストバックに入れるのにケツポッケに入れてしまいました。(このときの行いが後のフィニッシュブローとなります。)
タマ丼のお店に到着、「OH-NO- 昼の部終了準備中」仕方が無いので、缶ジュースでも飲むかと
財布を捜すと「・・・・ないっす。入れたところにはタバコだけ」
そうです。兄ちゃんと別れた後、タバコの先客のいた所に財布を入れてしまいました。
ここに来るまでに落下部隊よろしくしてしまったみたいです。
すぐに来た道を戻るも発見できず。その後交番に行き、届けを出しました。

3.プチ監禁:運がない時はこんな時にも波及します。
お巡りさんに事の経緯をお話して財布の中身の報告:キャッシュカード、保険証、免許証・・・・
「あっ違反切符と振込用紙も入っていましたー」
「振込み用紙再発行の手配をしないと」(お巡りさん、火がつきました)
どうすればいいのか聞きまわる電話掛け捲りです。僕は暇です。
「ほんの2時間前の情報が解るわけないじゃん」と思っていましたが、相当時間が経って 
「まだ、解らないので後日電話がいきます」と言われました。 感想「やっぱり」
でも、このお巡りさん若くて親切でした、カードの紛失の連絡先調べて書いてくれました。
解らないところをムスットした老いたお巡りさんに聞いてくれたのですが、
「そんなの本人に調べさせろ」とのたまっていました。
「てめー誰の金で飯食ってんだー 公僕たる者がそんなんでいいのかー」
やっぱり政治家と一緒で老いた人は若い人を潰してます。
話はちょっと外れますが、私は最近思います。
「年をとって仕事も一段落したから今度は国に奉仕だ」
という親父もしくはお爺さんがいますが、こういう人たちは国ではなく地域に奉仕するべきです。
政治家も同じ、定年の年齢を超えたら、若い世代に引き継がないといつまでたっても腐臭は消えません。
では、話を戻しましょう。
そんな、こんなで紛失届け提出がいつの間にかプチ監禁になってしまいました。
本日の監禁時間70分

後日談:振込用紙の連絡が入りました。連絡くれたのは粋なアニキでした。待ち合わせをして某警察署で本日あって、振込用紙を頂戴いたしました。 カード類も被害なし
by jyango56 | 2005-07-24 16:17 | バイク | Comments(0)

7月のツーリングにてー

同じバイク乗りのお友達とツーリングに出かけました。
初めてのルートでした。どういうルートなのかさっぱりわかりませんが、
集合:海老名→厚木→下道→山中湖→富士山五合目→御殿場→足柄SA→解散
てな流れでした。
なにぶんトホホなバイク暦ですので初めてのところばかりで楽しかったです。
皆さん速くて付いて行けず。何度も待ってもらいました。
遅れちゃう原因は乗れていない・スピード慣れつーのもあるのですが、決定的なところはコーナーです。
ブラインドコーナーにみんなのスピードで入れません。
先に何があるのかわからないので、キッチリ減速してしまいます。
知っているところで、何度も往復して道路状況が理解できていれば、行けるのですが
ツーリングで走り過ぎる道では、危険が先立ち躊躇しちゃいます。
並んで走っていても、先に何らかのアクシデント起きていて先行車両が巻き込まれたら
避けられないと思ってしまいます。
自分的には、公道はこれで良いと思うのですが、皆を待たせてしまうのが心苦しいところです。
「あいつ、おせーから誘うの辞めようぜー」なんてならないことを祈ります。(弱気)

そんなこと言ってってコースーでも遅かったら・・・十分考えられる

修行しなくては・・・・
e0032163_1615054.jpg

by jyango56 | 2005-07-24 16:14 | ZX10R | Comments(0)