2015年 06月 03日 ( 1 )

ちーすジャンゴです。
さて、短い時間の試乗でしたが、タイプRの素人的総評です。

1.フロント周りの重量感の解消
今使用しているサスセットで感じているフロントの重さを今回ツーリングやMXゴッコで感じなかったのは収穫です。フロントの重量感を軽減しようと思い重量物を極力排除を心がけていたにも拘らず、解消できなかった部分を今のセットより若干重いのに感じなかったのはある意味ショックです。サスペンションで、首回りの重さが改善するとは・・・・

2.加圧できる ちょっとしたアドバンテージ(現在試作ですが・・・)
ツーリングでは、正直なところバルブはいらないと思っていたのですが、ED・MX系でのブットビ(遅いですが)テストでは、その効果を凄く体感できました。これがあると得意分野の無いCRF250Lですが、今までの幅広く浅い対応から+アルファでちょっと深く 遊べるようになります。

3.+12ミリのストロークアップ
通常の使用レベルでは、恩恵はあまり感じません。むしろノーマルシートでも足つきが悪くなるので普段の足としては、タイプRは正直なところいらないと感じるていましたら、林道やEDMXゴッコなどのフィールドに出るとこの+12ミリの恩恵を感ずはいられません。タイプSでは感じられない性能 タイプSにはない部分が、安定した走りを作ってくれます。

今回、使ってみて正直なところツーリングでは、ローダウンでもいいかな?と思っていましたが、ED・MX系のフィールドで走ってタイプRの良さが分かった気がします。この安定・安心感を失うのは惜しいと思いました。足つきが欲しければ、フロントを突き出しでのり、リアにローダウンリンクここぞという時に標準に戻すというのもいいかなと思いましたが、リアのレバー比が変わってしまうので何か考えないとだめだー。
車高調とか付いていればな~タイプRのサスセットは今のセットに比べ3KG弱重いのですが、重さを感じるどころか軽さを感じたのも発見でした。バルブは賛否両論あるかと思いますが、僕は加圧でいろいろなロケーションに合わせられるので良いなと思っております。
以上 ジャンゴのBAJA脚 レポートでした。
何か聞きたいことがあれば、ご質問くださいませ
その道の人ではないのであてにならない答えだったらすみません・・・
※鈴木様 一見さんにも関わらず、サスを貸していただきありがとうございました。

by jyango56 | 2015-06-03 10:00 | CRF250L | Comments(0)