マッディーレースを振り返って〜

ちーすジャンゴです。
雨もひと段落の様ですが、天気が落ち着きませんね〜
今回オフロードミーティングでは、普段走ることのない
マッディー状態。
レース開始直後は良かったものの、走行時間が進むにつれ、ジャンプの手前は掘られ30cm以上の深さの泥沼もしくは、泥池
小さな急坂は段差になり手前は掘られステアセクションになり、終盤は結構でかい高さ21インチ以上のステアの完成 という事でジャンプも含めその手前は、スタックする車両と進もうとする車両で混雑
そんな中で、クラッチが逝かれる車両も発生
結構地獄絵的な様相に〜
e0032163_22035295.jpg
こんな中をパートナーのお陰で乗り切れた訳です。
この様な感じになるのが予想された為、足つき性重視でノグチのハイシートを外し
e0032163_22042434.jpg
e0032163_22045373.jpg
ノーマルシートに交換
この処置結構効きました。
さて、なんとか乗り切ったものの、やはりマッディーレースでは足つき性は重要だなと思った次第であります。
TLR200の足つき性が羨ましかった~
e0032163_22061485.jpg
そうなると こういうシュチエーションに備えて、リアサスの車高調整機能とローシートを準備しておきたくなります。
また、ケンズさんに聞きに行ってみよ〜っと

by jyango56 | 2016-09-10 10:00 | CRF250L | Comments(0)